ご利用案内

開館時間

本館: 火曜日から金曜日 午前10時から午後7時まで
土曜・日曜・開館する祝日 午前10時から午後5時まで
(夏休み期間 7月21日から8月28日まで は午前9時30分から開館します)
帷子分館、桜ケ丘分館: 午前9時から午後5時まで

休館日

月曜日、毎月最終金曜日、年末年始
 (その他に臨時休館する場合があります。カレンダーをご覧ください)

初めて借りるとき

可児市に住んでいる方、通勤または通学する方は、どなたも無料で利用できます。
可児市の近隣市町村(多治見市、美濃加茂市、御嵩町、加茂郡、土岐市、犬山市)に在住する方も利用できます。
図書館の資料(本、雑誌、CD、DVDなど)を借りるには、貸出カードの登録が必要です。
ご本人の住所を確認できるもの(運転免許証、健康保険証、学生証、在留カードなど)をお持ちいただき、図書館のカウンターへお申込みください。ご住所の確認ができれば、その場で貸出カードを発行します。
貸出カードは本館・帷子分館・桜ケ丘分館・移動図書館共通です。
貸出カードの有効期限は、登録日から3年後のお誕生日になります。有効期限以降借りる場合は、図書館のカウンターで住所の確認をさせていただき、更新いたします。

借り方

借りる時は、借りたい資料と貸出カードをカウンターへお持ちください。
一人10点まで(本、雑誌、CD、DVDなど全部あわせて。ただし視聴覚資料は10点のうちの5点まで)、3週間 貸出します。

返し方

本館・帷子分館・桜ケ丘分館・移動図書館のカウンターへお返しください。どこでも返すことができます。貸出カードは必要ありません。
図書館が閉まっている時は、「本のポスト」へ入れてください。CD、DVD、ビデオなどの視聴覚資料は、破損防止のため本とは別にして、専用の返却ボックスへ入れてください。

本を探すとき

可児市立図書館にある資料は、図書館内にある利用者用検索機や、ホームページの本を探すページで検索できます。カウンターでもお気軽にお尋ねください。

予約するとき

【図書館に来て予約する】
 借りたい資料が貸出中、もしくは別の館にある時は、予約できます。「リクエスト(予約)申込書」にご記入いただき、貸出カードとともにカウンターへお持ちください。
【館内の利用者用検索機から予約する】
 貸出中、もしくは別の館にある時は、予約できます。パスワードの登録が必要です。
【ホームページの蔵書検索結果から予約する】
 所蔵している資料については、禁帯出の資料を除き、予約できます。
パスワードの登録 、および メールアドレスの登録が必要です。 

予約は一人5件までできます。
予約した資料が取置できましたら、図書館からご連絡します。
(メールアドレス登録済の方には、メールでご連絡します。図書館からの発信メールアドレス「auto@mail.kani-lib.jp」(発信専用)を受信可能な設定にしてください。)
ご連絡が不要な場合は、予約申込み時に「連絡不要」を選択してください。
パスワードを登録すると、ご自分の予約状況を利用者ログインで確認でき、取置できた資料もわかります。
館内に現在ある資料であっても、すぐにご用意できない場合がありますので、ご了承ください。

リクエストするとき

お探しの資料が可児市立図書館にない場合は、リクエストできます。
ご来館のうえ、「リクエスト(予約)申込書」にご記入いただき、貸出カードとともにカウンターへお持ちください。
他の図書館からの借用、または購入で、できるだけご希望に添えるようにしたします。
ただし、入手できない場合もあります。
CD、DVDなどの視聴覚資料については、購入の希望を受け付けておりません。

調べたいことがあるとき

お気軽にカウンターでお尋ねください。必要な資料や情報を見つけるお手伝いをします。

図書館資料の複写(コピー)

図書館の資料に限り、著作権法の範囲内で複写が認められています。
カウンターで「複写申込書」にご記入ください。白黒1枚10円(A4、A3、B5、B4)です。
カラーコピーは本館でのみ行います。1枚20円(A4、A3、B5、B4)です。

福祉サービス(本館)

可児市在住の視覚障がい者の方へ、朗読などの録音資料の郵送貸出(無料)を行います。事前に登録が必要です。
ご希望の方は、本館へお問い合わせください。
拡大読書器は本館に1台あります。館内で使用できます。ご希望の方は、本館のカウンターでお申し出ください。

団体貸出

市内の読書グループ、文庫、学校などの団体には、団体貸出を行います。代表者を選んでご登録ください。
本と紙芝居に限り200冊まで、2ヶ月貸出します。
市内の小学校や児童クラブ等には、児童書のパック詰めサービス(テーマに添った本の貸出)も行います。
詳しくは 本館へお問い合わせください。

図書館からのお願い

図書館では、食べたり飲んだりしないでください。
他の利用者の迷惑になる行為はやめましょう。
図書館の資料は、大勢の方が利用します。大切に扱ってください。
もし図書館の資料を破損した場合は、自分で直さず、カウンターで破損部分などをお申し出ください。
図書館の資料は大勢の方が利用します。返却期限を守りましょう。
図書などの返却期限から2ヶ月以上経ち、未返却の方は、その図書などを返却されるまで、新たに借りることはできません。