ご利用案内

開館時間

本館: 火曜日から金曜日 午前10時から午後7時まで
土曜・日曜・開館する祝日 午前10時から午後5時まで
(夏休み期間 7月21日から8月28日まで は午前9時30分から開館します)
帷子分館、桜ケ丘分館: 午前9時から午後5時まで
カニミライブ図書館: 午前10時から午後8時まで

休館日

月曜日、毎月最終金曜日、年末年始
(カニミライブ図書館は年中無休)
 (その他に臨時休館する場合があります。カレンダーをご覧ください)
 気象警報発令時(暴風警報、暴風雪警報、特別警報)、及び大規模地震が発生した場合、図書館本館及び 帷子・桜ケ丘分館とも、 臨時休館 又は 一時休館させていただきます。
 また、可児市災害警戒本部もしくは災害対策本部から避難情報(高齢者等避難、避難指示)が発令された場合においても、臨時休館 又は 一時休館 させていただきますので、ご理解・ご協力をお願いします。
 なお、気象警報の解除後及び地震発生後の開館については、施設等の安全確認を行った上、開館準備が整い次第開館します。

初めて借りるとき

日本国内に居住の方ならどなたも、貸出カードを作ることができます。
図書館の資料(本、雑誌、CD、DVDなど)を借りるには、貸出カードの登録が必要です。
ご本人の住所を確認できるもの(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、学生証、在留カードなど)をお持ちいただき、カウンターへお申込みください。
貸出カードは本館・帷子分館・桜ケ丘分館・カニミライブ図書館共通です。
貸出カードの有効期限は、登録日から3年後の日付になります。有効期限以降借りる場合は、図書館のカウンターで住所の確認をさせていただき、更新いたします。
貸出カード申込書は、ダウンロードしてご記入いただくこともできます。
貸出カード申込書(PDF) ◆  (カードの新規登録、再発行、住所等の変更を届け出する場合)
必要事項をご記入のうえ、本人確認書類を添えて図書館のカウンターへお持ちください。
ご本人がご来館ください。

借り方

借りたい本と貸出カードをカウンターへお持ちください。
カニミライブ図書館では、セルフ貸出機で借りることができます。
【貸出冊数】一人10点まで 本館、帷子分館・桜ケ丘分館・カニミライブ図書館での貸し出しもあわせて。視聴覚資料(CD、DVD等)は10点のうち7点までとします。
【貸出期間】3週間

返し方

本館・帷子分館・桜ケ丘分館・カニミライブ図書館のカウンターへお返しください。どこでも返すことができます。貸出カードは必要ありません。
返却のみ行う時は、玄関横の「本のポスト」に返すことができます。(すぐに返却になりませんので、館内で借りる予定がある時は、カウンターにお持ちください。)
CD・DVDは、破損防止のため専用ポストへ入れてください。(カニミライブ図書館には「本のポスト」はありません。)

本を探すとき

可児市立図書館にある資料は、図書館内にある利用者用検索機や、ホームページの本を探すページで検索できます。カウンターでもお気軽にお尋ねください。

予約するとき

【図書館に来て予約する】
 借りたい資料が貸出中、もしくは別の館にある時は、予約できます。「リクエスト(予約)申込書」にご記入いただき、ご本人の貸出カードとともにカウンターへお持ちください。
【館内の利用者用検索機から予約する】
 貸出中、もしくは別の館にある時は、予約できます。パスワードの登録が必要です。
【ホームページの資料検索から予約する】
 所蔵している資料については、禁帯出の資料を除き、予約できます。
パスワードの登録、およびメールアドレスの登録が必要です。 

【予約できる数】7点まで
予約した資料がご用意できましたら、図書館からご連絡します。
(メールアドレス登録済の方には、メールでご連絡します。図書館からの発信メールアドレス「auto@mail.kani-lib.jp」(発信専用)を受信可能な設定にしてください。)
利用者ページでご自分の予約状況を確認できる方で、連絡が不要の場合は、予約申込み時に「連絡不要」を選択してください。
パスワードを登録すると、ご自分の予約状況を利用者ページで確認でき、確保できた資料もわかります。
館内に現在ある資料であっても、すぐにご用意できない場合がありますので、ご了承ください。

リクエストするとき

お探しの資料が可児市立図書館にない場合は、リクエストできます。
ご来館のうえ、「リクエスト(予約)申込書」にご記入いただき、ご本人の貸出カードとともにカウンターへお持ちください。
他の図書館からの借用、または購入で、できるだけご希望に添えるようにいたします。
ただし、応じられない場合もあります。
購入にあたっては、可児市立図書館の資料収集方針と資料選定基準に基づき、選書会議により検討・判断させていただきます。
下記の資料は、リクエストをお受けできません。
・CD、DVDなどの視聴覚資料 ・マンガ ・雑誌 ・試験用テキスト、学習参考書 ・発売前の図書
(未所蔵の雑誌や新聞のリクエストは、ご意見として受付します。)

調べたいことがあるとき

お気軽にカウンターでお尋ねください。必要な資料や情報を見つけるお手伝いをします。

図書館資料の複写(コピー)

図書館にある資料に限り、著作権法の認める範囲内で複写できます。コピー機があるのは本館、帷子分館、桜ケ丘分館です。
カウンターで「複写申込書」にご記入ください。白黒1枚10円(A4、A3、B5、B4)です。
カラーコピーは本館でのみ行います。1枚20円(A4、A3、B5、B4)です。

インターネットの閲覧

館内の端末で、調査・研究のためにインターネットの閲覧ができます。閲覧できるのは、本館、帷子分館、桜ケ丘分館です。
カウンターで「インターネット利用申込書」にご記入のうえ、定められた時間内でご利用ください。
印刷はできません。

目が不自由な方への読書支援

可児市在住の視覚障がい者の方へ、朗読などの録音資料の郵送貸出(無料)を行います。事前に登録が必要です。
ご希望の方は、本館へお問い合わせください。
拡大読書器は本館に1台あります。館内で使用できます。ご希望の方は、本館のカウンターでお申し出ください。
他に、録音図書(CD)、点字資料、大活字資料も貸出しています。

団体貸出

市内の読書グループや学校などの団体で、多数のメンバーが本を利用する場合は、団体貸出を行います。代表者を選んでご登録ください。
200冊まで、2ヶ月間貸出します。
市内の小学校やキッズクラブ等には、児童書のパック詰めサービス(テーマに添った本の貸出)も行います。
詳しくは本館へお問い合わせください。

図書館からのお願い

図書館の資料は、大勢の方が利用します。大切に扱ってください。
本を汚損、破損した場合は、自分で直さずそのままの状態で、カウンターにお持ちください。
汚損、破損した本の修復が不可能な場合や、本を紛失した場合は、原則として同じ本を購入して納めていただくことになります。カウンターにお申し出ください。
返却期限をお守りください。返却期限から2カ月以上経ち、未返却の方は、その本を返却されるまで、新たに借りることはできません。
図書館では、ふた付きの飲み物(水筒やペットボトル)の持ち込みは可能です。